寒中お見舞い申し上げます

本来ならば、新年の年賀を申し上げるべきですが、昨年来の病の影響で、なにかとするべきことが後手後手になり、それに軽度の健忘症的な所もあり(医者の話では、年齢相応ですだって…)正しい生活のルーチンに戻り切れていません。それで色々失礼なこともしているのではと思います。もう少し長い目でみていてください。

訳詩も、今年初めて載せてみました。「まだできる」という題名に誘われてやってみたものです。ぼちぼち平常心に戻って、ルーチン通りに生活ができるように頑張ります。

それでは、これからはボチボチ頑張りますので、遊びにいらして下さい。 楽人

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください